ともファミリー歯科の5つの特徴



予防に力を入れている

歯が痛くなったら歯科に通う…これは当たり前のことですが、ともファミリー歯科では「治療」が必要になる前の「予防」こそが重要だと考えています。

「予防」とは、単に口腔衛生指導やPMTCだけではありません。

具体的には、マイナス一歳の虫歯予防から始まり、小児期からの矯正治療、虫歯の予防プログラム・歯周内科治療・歯周病メインテナンスなどです。

特に歯周病については位相差顕微鏡を用いた細菌検査および歯周病菌に対してお薬を用いた歯周内科治療にも力を入れています。これまでに歯周病の改善に自信のなかった方や、時間がかかりすぎて患者さんがドロップアウトしてしまった経験のある方も自信を持てる治療になっています。

また矯正治療も小児期の口腔育成から成人へのブラケット矯正まで幅広く行っており、これまでに矯正を他医院で経験されておられる方から矯正治療未経験者の方まで、しっかり取り組んでいただける内容になっています。

ともファミリー歯科の衛生士業務は多岐にわたるため、Drのアシスタントだけではありません。

衛生士は、自ら患者さんのことを考え学び行動することが求められます。

専門の学校で学び取得した国家資格を存分に生かしてください。

ただし、勤務後すぐに患者さんを担当するわけではありません。 しっかりとした教育プログラムに沿って、一人でできるようになった内容から、徐々に担当していってもらいます。


滅菌消毒を徹底しています

歯科医院では毎日何十人もの患者様の治療を行います。

ですから消毒・減菌にはこだわらなければいけません。

ともファミリー歯科では以下のようなルールを設け、患者様の安心・安全に配慮しています。

  • コントラやタービンなどのハンドピースだけでなくバーも患者様ごとに滅菌消毒することを徹底している。

  • コップやエプロン、注射針、注射カートリッジは一人ひとり使い捨てにしている。

  • グローブは、患者様ごとに交換している。

  • 基本セットは滅菌パックに包み、治療の直前に開けている。

消毒・減菌にこだわることは、患者様だけでなく、スタッフの健康を守ることにもつながると考えています。

スタッフが安心して家族や友人を連れてこられる医院です。


患者さまへ丁寧な説明を行っています

あなたはこれまでに、説明なく治療をされてしまったことや、初診で受診された患者さんを当日治療してしまう医院を見たことはありませんか。

まずは、患者さんの希望を聞く、そして治療計画を提示してから治療を開始する。

そのために、問診の仕方や説明用資料の改善・拡充を続けています。

チェアサイドでのご説明はもちろんのこと、お話させて頂くための専用ルームも設け丁寧なご説明を心掛けています。

ただでさえ、歯科医院にいらっしゃる患者様は不安を抱えています。

私達はその不安を取り除き、患者様の想いをお聴きします。

そして、納得頂いた上で治療に入ることを心掛けています。


ホワイトニング・審美に力をいれています

笑顔は患者様の魅力を引き出すために、とても大切な要素ですよね。

せっかくむし歯が治ったとしても、審美的に問題があっては患者様のための治療とは言えません。

ともファミリー歯科では、むし歯を治療するだけでなく、患者様の幸せのために審美・ホワイトニングにも力をいれています。

もちろん、スタッフ自身ホワイトニングを体験しその効果を実感しています!


常に向上心を持って努力しています

歯科衛生士の基礎は技術と知識です。

スケーリングひとつとっても奥の深いものです。

もちろん、接遇・応対や患者様とのコミュニケーションも重要な仕事ですが、それも知識と技術あっての話だと考えています。

例えば、とても患者様のことを想っていて、笑顔も素敵で治療の説明もとても丁寧にしてくれる歯科医がいたとします。

でも技術が未熟で患者様に大きな痛みを与えてしまう、いつまでたっても治療が終わらない、間違った治療をしてしまう。

そんな医師には治療してほしくないと考えてしまうので無いでしょうか。

歯科医師でも歯科衛生士でも、基礎に技術と知識が必要なのです。

ともファミリー歯科のスタッフは、定期的にセミナーや勉強会に参加し、知識と技術の向上を目指しています。

(もちろんそのための経済的支援は、医院が行います。)

歯科衛生士はその人の技術の向上が直接、患者様の満足の向上につながるとてもやりがいのある仕事です。

あなたが成長すればするほど、患者様に貢献することができます。

自らの成長が、患者さんのため医院のためになる、努力できるあなたを、ともファミリー歯科は応援します。