歯科助手・TCの方へのメッセージ

まずは、患者様のお話を聞く事から始めて下さい。それって当り前の様ですが、実は当院が一番大切にしてる事。そして、患者様が(声に出さなくても)一番、求めていらっしゃるコトなんです。「トリートメントコーディネーター」を目指しませんか? 助手と兼任で(将来的に)お任せしたい当院で重視しているお仕事です。

もちろん、全くの未経験スタートでも大丈夫。誰かのお役に立ちたいその想いだけお持ち下さい。


「トリートメントコーディネーター」とは…?

例えば、あなたが患者様という立場でクリニックを訪れた際

「しっかり治療・診察してもらったし、説明も丁寧にしてくれたけど、 忙しそうだし、こんな平凡なコト、何回も相談しちゃうのは悪い…」

実は、そんな患者様の消化不良の想いや悩みは“これから”の医療全体における共通の課題。

それを解消する営業職がTCなのです。

簡単に言えば、先生と患者さんの間に欠かせない“架け橋”的存在。 患者様視点で「説明」と「納得」を成立させるプロであり

アメリカではすでに確立している医療における大事な仕事なんですよ。

だからこそ、こんなアナタに、ぜひ!


患者様にとっては、自身の視点とホンネに寄り添ってくれる“癒し”であり、

医師、衛生士と連携し、本質的な医療を施す“潤滑油”として医療チームに欠かせない存在―。

だからこそ知識の取得、そして、経験と成長機会(サポートスタッフのケア)の

ご提供は惜しみなくサポートします。

必要なのは、真心あるコミュニケーション力。つまり、ホスピタリティそのもの。 この業界でなくても、関連するご経験とお人柄はしっかり評価・優遇いたします。


いきなり…ではお任せはしません。じっくりと、一緒に、“プロ”を目指しましょう。

当院が目指すのは、家族がくつろぐ家庭のような場所。 患者様ひとりひとりに心のこもった対応のできる方をお待ちしております!


◎患者様ごとの器具の滅菌・消毒の徹底 消耗品は使い捨てに、基本セットは治療の直前に開封など、 さまざまなルールを設け、衛生管理に取り組んでいます