30歳から40歳

年齢別 受診ポイント 〜30歳から40歳〜

30〜40歳

お口の中にたくさんの金属が使われている治療が施されていらっしゃる方が少なくありません。

歯科用に使われている金属は「金パラ(金銀パラジウム合金)」という金属であり、その主成分は銀の合金です。この金属が直ちに体に影響を及ぼすことは言われていませんが、金属という分子の大きさが極めて小さい物質が唾液にイオンの形で溶け出し、体に影響を及ぼすことは容易に想像できます。


当院では「審美歯科」という項目は設けておりませんが、歯科の治療に対して審美的に注意することは当然のことであると考えているからです。そのうえで体に優しいことを大事に考えておられる方、口元の自然な白さを大事に考えておられる方には、保険外の治療としてセラミックを用いた修復治療を中心にご提案させていただいております。